スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FPMT in Osaka ② 『プジャと真言念誦の死の階梯』

FPMT東京センターのご好意により、今回も、大阪でFPMTのセミナーを開けることとなりました。

今回、来阪していただけるラマは、ネパールのコパン僧院で僧侶の問答や密教修行を指導しておられる、ゲシェー・トゥプテン・シェラブ師です。
http://119.27.33.10/index.html

みなさんの参加をお待ちしております。

3月3日(土)10時~17時(途中、昼食休憩あり)

午前 『ザンバラ(財神)のプジャ』
   ラマの先導のもとで、その場に本尊にきていただき、本尊を供養し、本尊から祝福ををいただきます。

午後 『真言念誦』
    様々な真言の唱え方、意味合いを教えていただく予定です。
    (ポピュラーな真言もありますが、予定では死の時に唱えると良いというマントラ10種ほどを予定しています)

会場: 福島区民センター和室 http://www.osakacommunity.jp/fukusima/
   (大阪市福島区吉野3-17-23)
     アクセス ・地下鉄/千日前線「野田阪神駅」下車、7番出口上がる。
          ・阪神電車/「野田駅」下車、改札左手を出る。西へ200m。
          ・JR/環状線「野田駅」下車、徒歩8分。
             /東西線「海老江駅」下車、徒歩5分。
定員: 20名 (要予約。会場がさほど広くないため、事前にご予約ください。また、
キャンセルの場合は速やかにご連絡ください。キャンセル料はもちろんいりません)

3月4日(日)10時~16時(途中、昼食休憩あり)

『死の階梯の瞑想と講義』 

パンチェンラマ1世作、17偈からなる「バルド(中有)の祈り」のテキストをもとに、必ず来るとわかっていても、いつ訪れるかわからない死について考察し、臨終のプロセスを実際に瞑想します。
参考資料; ダライ・ラマ「死と向き合う智慧」地湧社刊
会場はダンススタジオで、床が固いため、座具またはヨガマットやバスタオルなど敷物をご持参下さい。
瞑想は寝て、または座って、ラマの誘導にしたがって行います。
会場: レンタル・スペース・フロイデ5階 
    http://www.r-freude.com/#pageLink02
    (大阪府大阪市東成区玉津2丁目1-27)
    JR玉造駅から徒歩5~6分
定員: 約20名 (要予約。会場がさほど広くないため、事前にご予約ください。また、
キャンセルの場合は速やかにご連絡ください。キャンセル料はもちろんいりません)



言語:英語→日本語
申し込み、お問い合わせ:kansai.tibetdharma@gmail.com
会費:自由布施(会費はラマに直接渡していただく予定ですので、封筒を各自ご用意ください)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。