スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FPMT in Osaka ② 『プジャと真言念誦の死の階梯』

FPMT東京センターのご好意により、今回も、大阪でFPMTのセミナーを開けることとなりました。

今回、来阪していただけるラマは、ネパールのコパン僧院で僧侶の問答や密教修行を指導しておられる、ゲシェー・トゥプテン・シェラブ師です。
http://119.27.33.10/index.html

みなさんの参加をお待ちしております。

3月3日(土)10時~17時(途中、昼食休憩あり)

午前 『ザンバラ(財神)のプジャ』
   ラマの先導のもとで、その場に本尊にきていただき、本尊を供養し、本尊から祝福ををいただきます。

午後 『真言念誦』
    様々な真言の唱え方、意味合いを教えていただく予定です。
    (ポピュラーな真言もありますが、予定では死の時に唱えると良いというマントラ10種ほどを予定しています)

会場: 福島区民センター和室 http://www.osakacommunity.jp/fukusima/
   (大阪市福島区吉野3-17-23)
     アクセス ・地下鉄/千日前線「野田阪神駅」下車、7番出口上がる。
          ・阪神電車/「野田駅」下車、改札左手を出る。西へ200m。
          ・JR/環状線「野田駅」下車、徒歩8分。
             /東西線「海老江駅」下車、徒歩5分。
定員: 20名 (要予約。会場がさほど広くないため、事前にご予約ください。また、
キャンセルの場合は速やかにご連絡ください。キャンセル料はもちろんいりません)

3月4日(日)10時~16時(途中、昼食休憩あり)

『死の階梯の瞑想と講義』 

パンチェンラマ1世作、17偈からなる「バルド(中有)の祈り」のテキストをもとに、必ず来るとわかっていても、いつ訪れるかわからない死について考察し、臨終のプロセスを実際に瞑想します。
参考資料; ダライ・ラマ「死と向き合う智慧」地湧社刊
会場はダンススタジオで、床が固いため、座具またはヨガマットやバスタオルなど敷物をご持参下さい。
瞑想は寝て、または座って、ラマの誘導にしたがって行います。
会場: レンタル・スペース・フロイデ5階 
    http://www.r-freude.com/#pageLink02
    (大阪府大阪市東成区玉津2丁目1-27)
    JR玉造駅から徒歩5~6分
定員: 約20名 (要予約。会場がさほど広くないため、事前にご予約ください。また、
キャンセルの場合は速やかにご連絡ください。キャンセル料はもちろんいりません)



言語:英語→日本語
申し込み、お問い合わせ:kansai.tibetdharma@gmail.com
会費:自由布施(会費はラマに直接渡していただく予定ですので、封筒を各自ご用意ください)

FPMT in Osaka 2012年3月ミニセミナー

まだ、正式な発表はできませんが、FPMTのゲシェー・シェラブ師をお招きして、3月3日4日に大阪市内でミニセミナーを行う予定をしております。

3日の午前中はプジャーを行い、午後はマントラを使った基本的な瞑想。
4日は死の階梯についての瞑想指導および、講話を予定しております。

近々、このブログ、および、mixi等で告知をする予定です。
もし、よろしければ、皆様の参加をお待ちしております。

アティーシャの真言護符

アティーシャの真言護符

今回のミニセミナーの最後の方で、ちょこっとだけラマが紹介していた物の一つにアティーシャの真言護符がありました。

しかし、セミナー終了間際だったために、あまり詳しい説明もありませんでしたので、私がFPMTのパトロンメンバーに申し込んだ時にいただいた説明書きの文章をここに転載したいと思います。


アティーシャの真言護符
LAMA ATTISHA PROTECTION MANTRA

ツォンカパ大師が瞑想修行をしていた中央チベットのウォルカ・チョルンに保存されていた木版から刷られた真言のコピーです。
ウォルカ・チョルンの僧院長の希望で、その木版から布に刷られた真言がチベットにもたらされ、ゾパ・リンポチェに奉納されました。

御利益:ラマ・アティーシャも付けていたこの護符をただ見たり、身につけるだけで悪趣への門がふさがれる。

ゾパ・リンポチェの言葉:この図形を死を迎えた人の体に置いても良いし、家の中でしかるべくおまつりしておけば、汚染や不和から守り、成功をもたらします。小さく畳んで身につけたり、携帯してもよろしいが、就寝時は外すように。うっかり真言の上に身を置かないようにするためです。



FPMTに縁あって、このようなものを頂き、チベット仏教にはこういうものもあるんだなぁと、ちょっと不思議に思っていたのですが、先日、ニンマ派のパトゥル・リンポチェに師事されている方からも、似たようなお話しを聞き、チベットではわりとポピュラーなものなんだなぁと思った次第です。


ちなみに、これはFPMTのStoreでも売られているようです。
http://shop.fpmt.org/Lama-Atisha-Protection-Mantra_p_1429.html

また、これだけ買うとなると運賃が高いので、PDFによる販売もされているようです。
http://shop.fpmt.org/Lama-Atisha-Protection-Mantra--DOWNLOADABLE-PDF_p_1432.html

11月23日大阪ミニセミナーに来てくださった皆様方、本当にありがとうございました

大阪セミナー


主催者の不慣れから、色々とご不便をかけた面もあったかもしれませんが、大きなトラブルもなく無事に大阪ミニセミナーを開くことができました。

来て下さった皆様方には、本当に感謝しております。



さて、来年の話になりますが、今度はゲシェー・シェラブ師が来年の2月16日~3月5日の間に来日されるご予定です。

まだ、詳しいプログラムは決まっておりませんが、ざっと予定を書くと

2月18-19日 土・日 東京で週末のセミナー

2月22日 水 ロサル(チベット正月) 東京で法要

2月25-26日 土・日 東京で週末のセミナー

3月1日 木 チベット暦8日にあたり、ターラ或いは薬師如来法要の日。
      夕刻どこかの区民センターなどで行うか、あるいはメンバー宅で法要

3月3-4日 土・日 大阪で週末のセミナー

となっております。

皆様のご都合が合うようでしたら、是非とも御参加ください。

詳しいことが決まり次第、このブログやmixiでお知らせしたいと思います。

東京セミナー・放生会

ベンパ師放生会

本日(11月21日)、東京セミナーにおいて放生会が行われたそうです。

仏教には様々な功徳の積み方がありますが、放生はブログ管理人も是非ともやりたいプログラムでして、いつか大阪でもと思っています。

もし、実現したら、是非とも御参加ください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。